カバノアナタケ茶で慢性膵炎に伴う下痢が軽快

af0100009088.jpg

44歳の男性。

時に下痢を伴う腹痛が反復し、体重の減少を訴えて通院。

総合病院消化器専門医によって慢性膵炎と診断されました。

西洋薬、漢方薬併用による治療を受けていましたが、増悪、軽快を繰り返していました。

そこで、本人の希望により、カバノアナタケ茶を飲用。

乾燥ゲンノショウコと混合して煎じて温服していただきました。

その結果、腹痛発作がなくなり、1ヵ月後、便通は正常となり、海外出張に際してもなんら支障はありませんでした。

カバノアナタケ茶のおかげだと喜んでおります。

 

- スポンサードリンク -

チャーガ茶チップタイプ