カバノアナタケ茶で、高脂血症と気管支喘息が改善

pic_g004.jpg69歳女性。

8年前に夫の転勤で札幌に来たのですが、札幌に来て一年ほどして咳が出て、息が吸えないほどになったのです。

そこでお医者さんから気管支喘息の薬をいただいていました。

それからコレステロール値が高いといわれました。

240以上あったと思います。

メバロチンを飲むようになったのですが、先生からカバノアナタケ茶と一緒に飲んではどうかとお勧めいただいて、朝夕200ccのコップ一杯を飲み始めたのが平成14年の10月です。

その後、15年に入ってからカバノアナタケ茶の効果が出てきたようで、6月の検査では198に下がりました。

薬と一緒に飲むことで薬の効果がアップされるのではないかと思っています。

喘息の方も2、3年は点滴を受けていましたが、いまでは薬のことも忘れるくらいです。

それから、六年ほど前に舌ガンの前期症状といわれる白板症にかかったことかあります。

舌の横の方に幅1センチ、高さ5ミリほどの白いおできのようなものができたのです。

はじめは口内炎ではないかと思ったのですが、歯医者さんで診ていただいたら、口腔外科に行って調べていただいた方がいいというので診ていただきました。

そうしたら、白板症だといわれました。

患部を切除して精密検査していただいたところ、幸い悪性ではないということでしたが、その後3、4年たっても切除したところが、何かセロテープを貼ったような違和感を覚えていたのですが、カバノアナタケ茶を飲むようになってからその違和感がなくなりました。

- スポンサードリンク -

チャーガ茶チップタイプ