カバノアナタケ茶、前立腺ガンと膀胱ガン手術後の回復に飲用

pic_g129.jpg72歳男性。

2年前に前立腺ガンと膀胱ガンの手術を行いました。

その後も3ヵ月おきの検査で転移が見つかり、平成14年4月までに六回手術を繰り返してきました。

その他、平成4年からめまい・耳鳴りにも悩まされてきたのです。

めまい・耳鳴りに悩まされるようになったのは突然のことで、救急車で病院に入院するほどでした。

その後もふらふらしますし、耳鳴りも二四時間三六五日頭の後ろの方でガンガン鳴っていたのです。

ですからいつもイライラして、夜中でも徘徊して歩くような状態でした。

ガンの方は、一四年の四月から六ヵ月間抗ガン剤を打ちました。

その後、かかりつけの耳鼻科の先生に紹介されまして、同年の9月からカバノアナタケ茶を飲むようになったのです。

まず、ガンの方ですが、14年の12月と15年7七月に検査したのですが、きれいになっているといわれました。

めまいと耳鳴りの方は、それまでビタミン剤と精神安定剤をもらっていたのですが、一向に効きませんでした。

しかし、いまは医院で漢方薬を処方していただいて一緒に飲んでいますが、日常生活では気にならないくらいよくなりました。

以前は耳鳴りや頭の具合、それに身体全体がどうにもならずに、いつ救急車を呼ばなければならないかと不安な毎日だったのです。

本当に不思議なほどですね、カバノアナタケ茶。

カバノアナタケ茶が本当に効いたのか、私にはわかりませんが、少なくとも私には合っていたということはいえると思います。

9年間にわたって病気に悩ませられてきたわけですが、この9年間は何だったのかと思いますよ。

- スポンサードリンク -

チャーガ茶チップタイプ