血糖値、血圧を下げるチャーガ

pic_g065.jpgこれからチャーガを試してみたいという方の中には、様々な体調不良を感じている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

中には、病院に通われている方や、お薬を服用している方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方々の中には、血糖値を下げたい、血圧を下げたいという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

チャーガには、様々な効果が期待されています。

チャーガは、そういった方にも嬉しい血糖値の上昇を抑制する効果がありますよ。

チャーガには、リグニンと呼ばれる成分が含まれています。

このリグニンは、通常は水に溶けない不溶性食物繊維となります。

しかし、カバノアナタケなどのキノコ類に含まれている場合には、白色腐朽菌によって水溶性に変化しています。

不溶性の食物繊維の場合には、水に溶けないので、服用した場合には腸に刺激を与え活発化させることになります。

しかし、水溶性食物繊維の場合には、水に溶け体の中に入るため、食べた食品などの移動をゆっくりと動かすことになります。

そのため、小腸での栄養吸収を遅らせたり、糖の吸収を遅らせることができます。

そのため、食事の際に起こる急激な血糖値の上昇を抑えることができるということ。

また、チャーガに含まれるβ―グルガンは、血中の悪玉コレステロールを減らす効果があります。

そのため、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

また、カリウムも多く含まれているため細胞内の機能を高めたり、血液中のバランスを整えてくれるため、高血圧の緩和も期待できます。

チャーガ茶チップタイプ
チャーガ茶チップタイプ