チャーガの煎じ方は?飲み方は?

pic_g042.jpg様々な効果を期待して、これからチャーガを飲もうと考えている方、既に注文したという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これから、初めて飲むという方にとっては煎じ方や飲み方など分からないことも多いのではないでしょうか。

では、まずは煎じ方をご紹介しましょう。

基本的には、水の入ったやかんなどにチャーガを入れ沸騰させることになります。

この時、チャーガのタイプによって水の量が異なってきますので気をつけましょう。細かく刻んだチャーガに比べ塊のチャーガでは煎じる時間が倍以上かかります。

細かく刻んだチャーガの場合は沸騰したら、そこから弱火で5分から10分煎じていきましょう。

目安は、ウーロン茶やコーヒーの色となります。

水の量を少なくすることで、更にコクを出すことができます。

重い病気の改善を目的としている方は、少しコクを出した方が良いかもしれませんね。

そして、飲み方の理想は毎日1リットルから2リットルを飲むこと。

最適でも、3カ月は続けるようにしましょう。

効果は、すぐに表れるわけではありませんので、続けることが大切となります。

健康になってきたなぁと感じても、飲み続けることで、日々のストレスや疲れから活性酸素などから予防することもできます。

できるだけ、飲み続けることをおすすめします。

また、飲むタイミングは、特にこの時間ということはありません。

しかし、夜に飲むと吸収が良いといわれています。

そのため、朝と夜をメインに飲むようにすると良いのではないでしょうか。

このように、チャーガを上手に取り入れて健康な体を目指してみてはいかがでしょうか。

チャーガ茶チップタイプ
チャーガ茶チップタイプ